歯ぐきのニキビ

歯ぐきにニキビができています。

このとき、歯周病で歯ぐきが悪くなっていない場合には、歯の根が悪くなっていることが疑われます。
歯の中の神経が壊死を起こしているか、あるいは既に神経処置がなされている場合には再感染を起こしているか、または歯の根が割れていたり、ひびが入っていることがあります。

レントゲン検査や歯周ポケット検査、その他の検査を行って総合的に判断します。
神経が壊死を起こしている場合には、根管治療を行います。
この歯の場合、部分入れ歯の金具がかかっていましたので、クラウン(冠)の上から孔をあけて治療しました。
ラバーダム
根管治療の前準備で、ラバーダムをします。

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA