ノナカデンタルクリニックでは、臼歯部のオールセラミッククラウンに、フルジルコニアクラウンをおすすめすることが増えました。

当院採用のフルジルコニアクラウンは、クリアジルコニアといい、表面にセラミックレアリングなしのジルコニア単味で製作されており、多くの利点があります。

従来のジルコニアフレームとセラミックの組み合わせによるもの、旧来型のフルジルコニアクラウン、E-MAXプレスセラミックスとの比較では、

熱膨張の違いにによって割れることがない。

透明性が高く、審美的。

天然歯をいためるリスクが少ない。歯を削る量が少なくてすむ。

ブリッジが可能。

金属コアのケースでもシャドーが出ない。

などの利点があります。

フルジルコニアクラウン
ノナカデンタルクリニックで製作するフルジルコニアクラウンはクリアジルコニアを採用しています。
福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA