以前の根管治療の準備の投稿に対するコメントで、何のことやらわからないとありましたので、再度。

ラバーダムシートというゴムの薄い20センチ四方ぐらいのやつがあって、これを治療中歯に被せておくことによって、唾液の中などの細菌から歯を守ることができます。シートをくぐらせる歯は、治療目的の歯だけのこともあるし、周りの歯を含めることもあります。シートの抑えに金具やそれ以外の材質の器具が使われます。
ラバーダムシートは、歯を唾液の汚染から守るだけではなく、治療中の水がお口であふれたり薬液がお口に漏れることを防ぎます。

ノナカデンタルクリニック/根管治療の準備その2
右上の前歯の治療、ラバーダムシートがかけてあります。右上前歯は仮歯になっています
ノナカデンタルクリニック/根管治療の準備その2
歯の裏側から見るとこんな感じです。右上前歯は裏側に穴を開けてあります。写真は鏡に映ったものです。
福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA