レジリエンツテレスコープは、残った歯の本数が少ない場合に有効な方法です。

残った歯に内冠を施し、総義歯タイプの義歯を被せます。歯が残っているので部分義歯ですが、外観は総義歯となります。

残った歯にトラブルが生じ抜歯となった場合でも、上部の義歯は作りかえとはならず、そのまま使用できます。

レジリエンツテレスコープ義歯の着脱(=youtube動画)

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA