再びスピードシステムです。つまり、スピードブラケットは、効率よく歯をコントロールできるということです。
装置の大きさは、小さいです。だけど、アーチワイヤーのためのスロットの他に、細い補助スロットがあって、歯列から大きくはずれた歯の整列に役立ちます。
ブラケットとブラケットの間隔も広くなり、清掃もしやすくて清潔です。また、コイルスプリングを使った、大臼歯の遠心移動も可能です。

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA