突然、矯正治療終了段階の話になりますが、歯列、かみ合わせが整い、安定してきましたならば、いよいよ矯正装置の撤去です。うれしい限りですが、ここでこ のままだと、歯並びはあれれっと元へ戻りはじめます。そこで、後戻りを防止するために、保定装置(リテーナー)が必要になります。リテーナーには、いろい ろな形態がありますが、ノナカデンタルクリニックでは、ダイレクトポジショナー(ツゥースポジショナー)の使用をおすすめしています。
これは、マウスピース型の形態で、口にくわえて咬んでいただきます。日中ポジショナーを咬み込み、就寝中もはめておきます。装着方法は、ただ口の中に入れ ておくだけでは効果がありません。咬んでいただくことが大切です。ポジショナーを15〜20秒口の中で食いしばってください。そして少し休みます。この動 作を繰り返し行います。咬んでは休みです。

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA