矯正歯科は、審美歯科ですよね。

出っ歯や受け口、乱杭歯(=前歯の凸凹)が治ります。
歯茎のラインが揃ってきます。
歯、口元をへこませたいとき、前歯がはえている歯茎の部分からへこませるので、プロフィールが良くなります。
全体のかみ合わせが良くなれば、顔が引き締まった感じになります。
などなど。

セラミック矯正とか審美矯正って知ってますか?呼び方はいろいろあるみたいですけど、セラミックを使って、削って被せる治療だけで歯並びを治すやつです。
それは、歯が凸凹で、歯茎のラインが揃っていない場合。セラミックやっても、歯茎の凸凹は揃わないし、出っ歯のときは歯を折り曲げるようにして矯正するから、歯茎の部分はへこまないので、プロフィールは良くなりません。また、この場合、歯の神経をとります。などなど。

矯正装置を着けるのは、仕事上無理という方が、もちろんいらっしゃいます。そのような方は、歯の裏側に装置を着ける舌側矯正(=ゼッソクキョウセイ)となります。

矯正歯科のブログをかなりさぼってしましました。また今月から、症例などもアップできるようにがんばります。

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA