スピード・ブラケットの患者様のその後です。
八重歯に八重歯用の部分的ワイヤーをクリップしてから、6週間ほどです。かみ合わせの位置近くまでおりてきました。ここで部分的ワイヤーを外して、メインのアーチワイヤーで、はじめて全部の歯をつなぎます。下の前歯のスプリングも外します。

福岡市博多区中洲の歯科医院ノナカデンタルクリニックの院長、野中紀宏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA